Why JINS?

なぜ、JINSは成長し続けることができるのか。

業界の常識を覆す「イノベーション」の数々。

2009年、メガネの平均単価が¥20,000〜30,000だった市場に、JINSは独自のSPA方式により¥4,900(+税)〜という圧倒的な低価格の高品質メガネを投入して、業界の常識を突き破りました。さらに、フレーム料金に変動的なレンズ料金が加算される従来の分かりにくいメガネの料金体系を刷新し、表示価格=お支払い料金というシンプルな価格システム「NEWオールインワンプライス」を確立。どんな度数でもレンズ追加料金¥0※1を実現し、メガネをお客さまが安心して購入できるアイテムへと変えました。

また、2011年からは、これまでメガネを必要としていなかった人たちにも役立つ“眼を守る・良く見える”機能を備えた「機能性アイウエア」の発売を開始。累計販売本数600万本(2015年11月15日時点)を突破したパソコン用メガネ「JINS PC(現JINS SCREEN※2)」を世の中の新習慣として浸透させ、視力矯正用以外の新たなメガネ市場を開拓しました。このように、JINSは誰も思いつかなかった「イノベーション」の数々で常識を覆し、現在4,000億円の国内メガネ市場を1兆円規模まで拡大できると考えています。

さらに、世界的にも例のないメガネのSPA方式という革新的なビジネスモデルを武器に、さらなる世界展開を計画しています。すでに出店を拡大している中国をはじめ、アジア諸国・アメリカ・ヨーロッパなど、JINSの低価格・高品質なメガネを世界は待っています。

※1 遠近両用やカラーレンズ等、特殊加工は除く。
※2 JINS PCはJINS SCREENに生まれ変わりました。

「株主価値の最大化」に寄与する企業姿勢。

これらのようにメガネの常識を覆し、イノベーションを起こし続けることで成長・成功を成し遂げてきたJINSだからこそ、株主価値の最大化を実現できると考えます。

全てのお客さまにご満足いただけるように、革新と驚きに満ちたる商品・サービスを継続的に提供できる企業でありたい。日本人だけでなく、世界中全ての人々のライフスタイルの質をアイウエアで高められるブランドでありたい。そして、全ての社員やその家族にとって、最高の環境とチャンスを与えられる職場でありたい。これら全ては、株主価値の最大化を重んじるJINSの企業姿勢の現れとも言えます。

人的にも財務的にもリソースを継続的に拡充し、かつてないほどの急成長を遂げているJINSの可能性は無限大です。これからも成長し続けるJINSの未来を、一緒に描きましょう。そして、株主の皆さまのご協力と共に、世界No.1のアイウエアカンパニーを目指していきます。

  • 投資家情報
  • Why JINS?
  • ライブラリー
  • 財務ハイライト
  • IRカレンダー
  • 優待情報
  • 株式情報
  • 電子公告
  • IRメール配信

RESEARCH REPORTS

JINSを投資家の目で徹底分析

シェアードリサーチのレポートとは?

JINSの事業内容・経営戦略などをリサーチ会社「シェアードリサーチ」が詳細にまとめた企業リサーチレポートです。
これさえ読めば本当のJINSを理解できます。

閉じる

PDFファイルをご覧いただくには、
アドビシステムズ社が配布している
AdobeReader(無償)が必要です。

Adobe Reader